女性ホルモンを増やすアロマオイルおすすめ8選!

アロマテラピーとはアロマオイル(芳香)を使ったテラピー(療法)のことです。

 

ケガや病気を治す医学とは異なりますが、癒やし効果、リラックス効果は自律神経を整える効果、自然治癒力を高める効果、女性ホルモンを増やす効果などを期待できます。

 

アロマオイルはリラックスを得たいときにも最適です。ハーブの花、つぼみから抽出した有効成分を凝縮したアロマオイル(精油)を、ディフュザーやアロマポットで香らせてお風呂に数滴垂らしてアロマ・バスにするなど、さまざまな方法で楽しみ、気持ちを整えることができます。

 

ここでは、女性ホルモンを増やすおすすめのアロマオイルと効果効能についてご紹介します。

女性ホルモンに効くアロマオイルの効果効能

女性ホルモンと同じ効果をもつアロマオイル

クラリセージ

標高1,000m程の乾燥した土地で、夏日のはじまりにピンクや紫色、白色の美しい花を咲かせるのが特徴です。心地よい甘みのある香りが気分を高め幸福感をもたらします。

 

女性ホルモンと同じような効果をもつ成分であるスクラレオールが含まれ、女性らしい美しさをアップしてくれます。まさに女性のための精油といえます。

 

フェンネル

古代エジプトでは胃を健康にする作用や毒素を排出する作用があるとして使用されていました。日本でも消化器系の調子を整える漢方薬として使用されてきた歴史を持ちます。

 

女性ホルモンと同じような効果をもつ、フェノール類のtrans-アネトールが多く含まれています。また、イライラや緊張などの感情をほぐす効果、むくみや予防効果があります。

 

アンジェリカ

古くからヨーロッパで天使のハーブとして親しまれてきた植物です。神聖な植物として扱われており、主に協会の庭などで栽培されていたようです。

 

リラックス効果、代謝促進効果、呼吸器系のトラブルを緩和する効果が期待できます。肌への効能で注目されている成分です。

 

女性ホルモンのバランスを整えるアロマオイル

ローズ

ローズは高貴、芳醇、優雅と評されるほど良い香りがすること、香水やコスメなどでもよく使用される香りです。女性からとても人気が高くアロマテラピーやサプリメントなど幅広く利用されています。

 

ローズの効果に、血流改善効果や女性ホルモンのバランスを整える効果、更年期症状の緩和こうkあなどがあります。まさに女性の頼もしいミカタとなってくれる香りといえるでしょう。

 

関連記事:女性ホルモンを整えるローズヒップティーはおすすめ!ビタミンCやリコピンも豊富!

 

ゼラニウム

ゼラニウムはローズに似た香りをもつハーブです。ヨーロッパでは悪霊を追い払う力があると信じられており、現在でも窓辺にゼラニウムを飾る習慣が残っている地域もあります。

 

視床下部や副腎に働きかけ自律神経のバランスを整える効果、ホルモン分泌を調整する作用により更年期障害や女性特有の症状(PMSなど)の緩和効果があります。

 

ジャスミン

ジャスミンはインドやアラブ地域で媚薬として使用されてきた香りです。大量の花から少しの量しかとれず、クレオパトラが愛した香りとしても有名です。

 

多幸感や快感を司るホルモンを活性化させる効果、子宮の痛みを緩和する効果があり、生理痛やPMSなどの女性特有の症状を緩和する効果があります。

 

サイプレス

サイプレスは古代より文化や宗教と関わりをもつことで有名です。キリストが縛られた十字架はサイプレスから作られたという伝説から、ギリシャやローマでは、神聖な植物として扱われています。

 

セロドールという成分により、心拍数と呼吸を抑える作用があり、気持ちを冷静にする効果があります。ホルモンバランスを調整する効果もあり、生理痛やPMSなどの女性特有の症状を緩和する効果があります。

 

リラックス効果があるアロマオイル

イランイラン

シャネルなどの高級ブランドの香水にも使用されているイランイラン。変わった名前ですが、マレー語で「花の中の花」を意味します。

 

リラックス作用や性的感情を高める効果があり、インドネシアでは、主に結婚式など幸せな場面で使用されるようです。皮脂分泌を抑える作用もあり美肌効果もあります。

 

ベルガモット

ベルガモットといえば紅茶のアールグレイの香り付けとしても有名。アロマオイルだけでなく、オーデコロンの原料としてもよく使用されています。オレンジ・スイートやレモン系の香りが好きな人は気にいるでしょう。

 

ストレス緩和効果や消化促進効果、ストレス性の肌トラブルの改善効果が期待できます。ニキビや吹き出物などに悩んでいる人におすすめです。

女性ホルモンとアロマオイルまとめ

アロマオイルを楽しむためにアロマポッドなど特殊な道具がなくても問題はありません。用意するのはマグカップだけでも大丈夫です。

 

マグカップに7分目程度までお湯を注ぎ、アロマオイルを2、3滴入れると、それだけで簡単にアロマオイルの香りを楽しむことができます。

 

また、お風呂タイムにバスタブに2、3滴程度注ぐだけで、かんたんにアロマバスになります。お風呂は女性ホルモンのバランスを整えるのに絶好のリラックスタイムです。アロマの香りの蒸気で気持ちを休めてあげましょう。

 

アロマオイルでのリラックスする習慣をつけると女性ホルモンを増やす効果も期待できます。

 

女性ホルモンの状態は匂いや気持ちと密接に関係しています。ぜひ、アロマオイルでリラックスする習慣をつけ、女子力と女性ホルモンをアップさせてみましょう。