女性ホルモンの肌荒れに効くサプリは?男性が飲んでも平気?

「お肌がカサカサ」「毛穴が目立つ」「ニキビのようなプツプツができた」

 

20代後半、30代に入ってから肌荒れがおこりやすくなった、という方も多いのではないでしょうか。

 

30代に入るとコーラゲンやヒアルロン酸が減少していくので肌質は変化していきます。実はこうした肌の変化には女性ホルモンの変化も関係しています。

 

加齢やストレス、生活習慣の乱れにより、女性ホルモンのバランスが乱れたり減少したりすると、肌荒れが起こりやすくなります。

 

ここでは女性ホルモンの変化が肌荒れにどのような影響を与えているのか、女性ホルモンを整えて肌荒れを治すおすすめのサプリはどれか、などについてお話していきます。

 

■目次
女性ホルモンと肌荒れの関係は?
女性ホルモンによる肌荒れを治すためにしたいことは?
女性ホルモンによる肌荒れを治すサプリのおすすめはどれ?
女性ホルモンによる肌荒れを治すサプリは男にも効果がある?
女性ホルモンと肌荒れの関係まとめ

女性ホルモンと肌荒れの関係は?

女性ホルモンはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)という2種類のホルモンから成り立っています。これらのうちのひとつであるエストロゲンにはコラーゲンの生成をサポートする働きがあります。

 

年齢を重ねるごとに肌のハリや弾力が減っていくのは、年齢を重ねるごとにエストロゲンが減少していき、コラーゲンの生成が少なくなることが関係しています。

 

 

コラーゲンが減ると肌のバリア機能も弱まり、少しの刺激にも敏感に反応するようになり、かゆみ、かぶれ、湿疹などの肌荒れが起こりやすくなります。こうしたことが関係し、女性ホルモンが減ると肌荒れが起こりやすくなるのです

 

また、女性ホルモンの減少にともない肌の新陳代謝(ターンオーバー)も低下していきます。肌のいちばん外側の部分である角質層がスムーズにはがれ落ちず、どんどんゴワついていき、ニキビができやすい肌状態にもなりやすくなります。

女性ホルモンによる肌荒れを治すためにしたいことは?

肌荒れを治すために積極的に行いたいことは、「βカロテン(ビタミンA)」を含む食品と摂る、「半身浴」でリラックスをしてホルモンバランスを整えるなどです。

 

βカロテンには皮膚や粘膜の健康を保ち、老化を防ぐ効果があります。また、βカロテンを含む食品は油との相性がよく一緒に食べると吸収率がグンと上がるため、サラダ油やオリーブオイルで調理して食べるようにしましょう。

 

βカロテンを多く含む食品

にんじん、赤ジソ、パセリ、ほうれん草、カボチャ、春菊、小松菜、セリ、大根の葉、ニラ、パセリ、モロヘイヤ、などの緑黄色野菜

 

半身浴には自律神経を整え、それに連動させる形でホルモンバランスを整える作用、新陳代謝を高めて古い角質の排出をスムーズにする作用があります。また、汗腺トレーニングにもなります。

 

半身浴はまさに女性にとって嬉しいことだらけです。忙しいからシャワーだけ、と言わず、ぜひ半身浴をしながらリラックスをする習慣をつけてみてくださいね。

女性ホルモンによる肌荒れを治すサプリのおすすめはどれ?

女性ホルモンの乱れが原因の肌荒れを治すためには、女性ホルモンと同様の働きをする成分が配合されている女性ホルモンを整えるサプリを摂ることがおすすめです。

 

おすすめの女性ホルモンを整えるサプリは、プエラリア・ミリフィカが配合されているサプリです。

 

イソフラボンに女性ホルモン(エストロゲン)を活性化させる作用があることは有名ですよね。このイソフラボンよりもさらに強力な女性ホルモン活性化作用をもっているのがプエラリア・ミリフィカとです。

 

プエラリア・ミリフィカからとれる成分にはイソフラボンの数百〜数千倍以上の女性ホルモン活性化効果があり、その効果の高さから「食べる女性ホルモン」とも言われています。

 

プエラリア・ミリフィカとは、バストアップサプリ、更年期サプリなどで主に使用されている成分ですが、女性ホルモンの乱れによる肌荒れを治すのにも有効です。

 

今、女性ホルモンが乱れている、肌荒れがひどい、という方はぜひ女性ホルモンを整えるサプリをチェックしてみてください。

 

関連記事:高品質プエラリア配合!女性ホルモンサプリランキング

女性ホルモンによる肌荒れを治すサプリは男にも効果がある?

女性ホルモンを整えるサプリは男性が使用しても大丈夫でしょうか?

 

結論から言いますと、おすすめはできません。女性ホルモンのサプリを男性が摂ると副作用のリスクがあるからです。

 

プエラリア・ミリフィカが配合されている女性ホルモンのサプリは、美の女性ホルモンと呼ばれるエストロゲンを活性化させるものです。摂ることで肌がキレイになったり、ボディラインが丸くなったり、胸が大きくなったり、女性ホルモンと同様の効果が表れます。

 

このエストロゲンという女性ホルモンは、実は男性の体内にも微量ですが流れています。そのため、男性の中のエストロゲンが活性化し、胸が大きくなったり、丸みのあるボディラインになったりします。

 

肌もキレイになるでしょうが、女性化のリスクがあるため控えたほうがよいでしょう。特に注意したいのは、まだ10代の方です。生殖機能が成長しきっていない10代の男性が、女性ホルモンのサプリをとると男性機能の成長が阻害される恐れもあります。

 

こうしたリスクを考慮すると、肌をキレイにしたいという理由から、男性が女性ホルモンのサプリを使用することはおすすめできません。

女性ホルモンと肌荒れの関係まとめ

女性ホルモンと肌の状態は密接に関係しています。今、肌がとても乾燥している、ニキビができている、ゴワゴワしている、など肌トラブルを抱えている方の場合、女性ホルモンサプリをとることで改善される可能性は高いです。

 

肌荒れ対策にはスキンケアだけでなく、女性ホルモンのケアもしっかり行っていきましょう。