女性ホルモンを増やす方法・食べ物まとめ

「メリハリのあるボディになりたい」「肌のハリや潤いをアップしたい」「もっと胸を大きくしたい」

 

女性的な魅力を高めるためにもっと女性ホルモンを増やしたい、と思う人も多いのではないでしょうか。

 

女性ホルモンは脳と卵巣の連携プレーにより分泌されています。そのため女性ホルモンを増やすためには、気持ちとからだの両方から整えていくことが大切です。

 

ここでは日常で行える女性ホルモンを増やす方法をまとめてみました。女性ホルモンを増やしたい方はぜひチェックしてみてください。

女性ホルモンを増やす生活習慣とは?

ストレスをためない生活をおくる

ストレスは女性ホルモンだけでなく自律神経、免疫機能らのバランスも崩す女性の大敵です。老化の原因でもある活性酸素を大量に発生させてしまうこともあり、健康、美容ともにマイナスだらけです。

 

のんびり半身浴をする、運動をする、趣味に没頭するなど、リラックスできる時間を作りうまくストレスケアをしていきましょう。

 

質の良い睡眠をとる

睡眠時間が不足していたり睡眠の質が低かったりすると自律神経が乱れ、それに連動するかたちで女性ホルモンのバランスも乱れていきます。

 

質の良い睡眠をとるために、夜は強い光を浴びない、リラックスして過ごす、就寝3時間前までに食事をすませる、寝る前のパソコンやスマホは控えるなどを意識して過ごすようにしましょう。

 

体を温めて血行を促進する

女性の半数以上が冷え性であるといわれています。血行不良になってしまうと女性ホルモンを分泌している卵巣の働きも悪くなります。また、血行が悪くなると女性ホルモンが体中にしっかり行き渡らなくなります。

 

血行をよくするために、半身浴をや定期的に運動をする習慣をつけることが大切です。また、体を冷やさないために薄着や冷たい飲み物のとりすぎには気をつけましょう。

 

運動をして血行を促進する

運動のメリットは体を温めて血行を良くするだけはありません。ストレスケアや自律神経を整えるなどのメリットもあります。

 

血行を促進するためにしたい運動は激しい運動ではなく、じんわり汗をかくような有酸素運動です。おすすめの運動は血流が集中している下半身を動かす運動のウォーキングやランニング、スクワットなどです。

 

楽しい気持ちですごし脳を活性化させる

「恋をすると女性ホルモンが増える」とよくいわれますが、恋に限らず、楽しい気持ちであれば、脳のなかの女性ホルモンを分泌する器官が活性化し、女性ホルモンの分泌をアップさせます。

 

趣味や恋愛を楽しむことは、女性ホルモンにとってプラスなのです。ぎゃくにイライラやストレスがたまっていると女性ホルモンの分泌も減ってしまうので気をつけましょう。

 

女性ホルモンをサポートするサプリをとる

女性ホルモンを活性化させる栄養成分を含むサプリを摂るのも効果的です。代表的な栄養成分にイソフラボンやマカ、そしてプエラリア・ミリフィカなどがあります。

 

なかでも食べる女性ホルモンといわれるプエラリアは、女性ホルモン・エストロゲンと同じような働きをするため、バストアップや美肌をおおいにサポートしてくれます。

 

アロマテラピーで嗅覚から脳を刺激する

好きな香りを楽しむことも女性ホルモンにはプラスです。香りには、嗅覚を通じ、女性ホルモンを分泌する脳の器官に働きかけ分泌を促す効果があります。安眠作用、抗炎症作用などがあるローズの香りがとくにおすすめです。

女性ホルモンを増やす食べ物とは?

卵には女性ホルモンの原料となる良質なコレステロールが含まれています。ビタミンCと食物繊維以外の栄養素をすべて含む完全食であり、女性の健康サポートにぴったり。毎日でも食べたい栄養満点の食品です。

 

大豆食品

大豆食品に含まれるイソフラボンは、女性ホルモン・エストロゲンと同様の働きをすることで有名です。

 

特に味噌や納豆などの大豆発酵食品は吸収率の高いイソフラボンが含まれています。女性ホルモンの代謝とバランスを整えるビタミンB6が含まれているのも嬉しいポイントです。

 

キャベツ

キャベツを食べると胸が大きくなる、こんな話を耳にしたことはありませんか?キャベツには美肌に欠かせないビタミンCだけでなく、女性ホルモンを活性化させるボロンという成分が含まれています。

 

このボロンがバストアップにもいい、というわけです。ボロンは加熱すると成分が減少してしまうため、キャベツはできるだけサラダなどにして生で食べるようにしましょう。

 

ナッツ類

アーモンド、アボカド、かぼちゃなどに含まれているビタミンEは、女性ホルモンと同様の働きをもち、さらに抗酸化作用も高いのが特徴です。

 

美容・アンチエイジングに気をつけたい人ならぜひ摂りたい食材です。血管をサラサラにする効果もあり、卵巣の働きも活性化してくれます。

女性ホルモンを増やす方法まとめ

女性ホルモンを増やす習慣と食べ物の紹介でした。日常生活の中でちょっとしたことに気をつければ、女性ホルモンはきっと今よりもアップしてくれるはずです。

 

今回紹介したポイントは女性ホルモンだけでなく美容や健康にいいことだらけですので、ぜひ生活にとり入れてみてくださいね。