プエラリアとプラセンタの違いって?併用すると効果的!?

バストアップ効果などで有名なプエラリアと、アンチエイジング効果などで有名なプラセンタ。ともに美容に関心が高い女性に注目されている成分です。

 

プエラリアとプラセンタって名前が似ていることもあり、ついつい区別がつかなくなってしまうこともありますよね。

 

ここでは、プエラリアとプラセンタの違い、併用の効果、使用時の注意点などについてお話します。

プエラリアとは?

プエラリアとはタイやミャンマーなどの亜熱帯地域で自生する植物です。

 

女性ホルモンのひとつであるエストロゲンと同じような働きをする植物性エストロゲンを多く含むことから、食べる女性ホルモンとも言われています。

 

エストロゲンは女性の美をつかさどるホルモンです。植物性エストロゲンを多く含むプエラリアにも、バストアップ、美肌、むくみの解消など、女性にうれしいさまざまな効果を期待することができます。

プラセンタとは?

プラセンタとは動物の胎盤のことをいいます。胎盤には栄養がたっぷり含まれています。なかでも注目の栄養が成長因子です。

 

成長因子には細胞の代謝を促進する作用があり、美白、育毛、基礎代謝向上、ホルモンバランスを整えるなどのアンチエイジング効果を期待することができます。

 

プラセンタには豚、馬、ヒトなどさまざまな種類があります。ブタプラセンタは低価なためサプリや化粧品によく使用されます。馬は高価ですが効果効能は豚より高いのが特徴です。

 

ヒトプラセンタは市販されていませんが、病院で婦人科疾患や更年期障害の治療をうけるときに使用されることがあります。

 

プエラリアとプラセンタの併用の効果は?

プエラリアとプラセンタはともに美容に働きかえる成分ですので、併用することでさらなる美容効果が期待できます。

 

バストアップ効果がアップする

プエラリアには植物性エストロゲンの働きにより乳腺を刺激してバストアップ効果があります。プラセンタには成長因子の働きにより乳腺周りの脂肪を増やす効果があります。

 

プエラリアとプラセンタはともに別アプローチでバストアップに働きかける成分が含まれています。併用することでバストアップ効果を高めてくれるといえるでしょう。

 

基礎代謝がよくなる

プエラリアにもプラセンタにも基礎代謝を高める成分が含まれています。とくに注目したいのはプラセンタに含まれる成長因子です。

 

成長因子は基礎代謝を高めて痩せやすい体質にする、肌の新陳代謝を高めて美白にする、などの働きがあります。こうしたことからプラセンタを摂ることでまるで若返るかのような変化を得ることができるのです。

プエラリアとプラセンタの併用は過剰摂取に注意を

プエラリアとプラセンタはともに高い美容効果があります。その反面、摂るときに注意しなくてはならないこともあります。

 

それは過剰摂取しないようにする、ということです。プエラリアは女性ホルモンと同じような働きをするためホルモンバランスにも影響を与えます。

 

基本的に市販されているサプリは、安全面を考慮された範囲で成分が配合されています。使用上の注意を守った上で摂れば副作用が出るような心配はありません。

 

しかし過剰摂取をしてしまうと、ホルモンバランスが乱れて体調不良や生理不順などの副作用があらわれることもあります。

 

プエラリアもプラセンタも1日の目安量を守ったうえで摂るように注意しましょう。

 

関連記事:プエラリアの危険性は?副作用やリスクについて

まとめ

プエラリアとプラセンタはともに高い美容効果を持つ成分です。バストアップ効果をアップさせたい方には併用もおすすめです。

 

ただし、ともに女性ホルモンのバランスに働きかけるものです。過剰摂取には気をつけて摂っていくことが肝心です。

 

また、プラセンタには数種類ありますがおすすめのものは馬プラセンタです。馬プラセンタは価格は高いですが含まれている成長因子の種類や量は豚よりもはるかに優れています。

 

プエラリアもプラセンタも、効果をしっかり実感するために安全性が高く高品質のものを選んでいきたいものですね。