女性ホルモンが減ると白髪が増える?

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。とくにエストロゲンは髪の成長に欠かせないホルモンであり、減ってくると抜け毛が増えたり髪が細くなったりしてきます。

 

では、女性ホルモン・エストロゲンが減ると髪の色にも影響が表れ、白髪が増えてしまうのでしょうか?

白髪が増えることと女性ホルモンの関係は?

実は女性ホルモンと白髪が増えることは関係がないと考えられています。白髪が生えてくる原因とは、メラノサイトという部位で作られるメラニン色素が作られなくなるからです。

 

多くの方が女性ホルモンが減ったことと連動し、白髪が増えたと思うのは、メラノサイトが減りはじめるタイミングと女性ホルモンが減りはじめる年齢が近いからです。

 

とはいえ、白髪が増えることと女性ホルモンには関係がありませんので、白髪が増えることとと女性ホルモンが減ることは分けて考えていく必要があります。

女性の白髪の原因とは?

髪の毛をはじめ体に生える毛の色は、メラノサイトと呼ばれる細胞の働きによって作られます。

 

メラノサイトではメラニン色素という細胞がつくられ、これが髪の毛の色のもととなります。つまり、白髪が増えたということはメラノサイトの働きが弱まったということです。

 

メラノサイトの働きが弱まる主な原因は、「老化」です。加齢につれてメラノサイトの働きが弱まり、色素が作り出せなくなっていきます。

 

40代頃から白髪が増え始めるのは、こうした理由からです。しかし、人によってはまだ若くても一時的に白髪が増えてしまうこともあります。

 

若くてもメラノサイトの働きを弱めてしまう原因に、ストレスや栄養不足、不規則な生活などがあります。これらは一時的なものですが注意するようにしましょう。

女性の白髪の改善方法とは?

白髪の原因は老化によりメラノサイトの働きが弱まることだとお話しました。老化とは自然現象であり病気や疾患ではありませんので、本来治せるものではありません。

 

白髪は白髪染め等を使用してうまくカバーしていくこと現実的な解決策となります。

 

ただし、若いにも関わらず白髪が増えているのなら、生活の中に何らかの問題がある可能性が高いです。一時的な白髪は以下のようなことに注意して改善していきましょう。

 

生活習慣を整える

睡眠がしっかりとれていない、運動が不足しがち、生活リズムが乱れている、これらはメラノサイトの働きを弱まらせる原因となります。

 

生活リズムを整え、質の高い睡眠と適度な運動の時間を保つようにしましょう。

 

栄養バランスのよい食事を摂る

栄養バランスが悪いと頭皮の血行が悪くなっていき、頭皮全体の活動が低下していきます。

 

三大栄養素である炭水化物、タンパク質、脂質をバランスよく摂るよにしましょう。また、女性ホルモンと同じような作用を持つ大豆イソフラボンを含む大豆製品もおすすめです。

 

ストレス解消

ストレスを感じると自律神経やホルモンバランスが乱れ、メラノサイトの働きも低下してしまいます。

 

適度なストレスや緊張感は生活にメリハリを出すためにも大切ですが、溜め込みすぎには要注意です。リラックスをする時間を作り、うまく気持ちを整えていきましょう。

 

女性の白髪染めの種類とは?

白髪染めのタイプ@ ヘアカラー

髪の組織を分解して、カラーの材料の内側まで浸透させるタイプの白髪染めです。敏感肌の方は肌荒れを起こしてしまうこともありますので、自宅で行う方は事前にパッチテストで試してから行いましょう。

 

ヘアカラーのメリット
  • 染まる期間が長く2〜3ヶ月程度は持ちます。
  • 一回の使用でしっかり染まります。
  • クリームタイプ・乳液タイプ・泡タイプなど種類が多いです。
デメリット
  • 刺激が強いため髪や頭皮へにダメージが及ぶことがあります。
  • アレルギー体質の人や敏感肌の人は使用できないことがある。

 

白髪染めのタイプA ヘアマニキュア

ヘアカラーに比べて髪や頭皮への刺激が少ないのが特徴です。髪の表面に色素を付着させ、徐々に内部に浸透させていくタイプの白髪染めです。そのため付着した染料がシャンプーで徐々に落ちていきます。

 

メリット
  • 髪へのダメージが少なくてすみます。
  • パッチテストの必要がありません。
  • 一回の使用で白髪が染まります。
デメリット
  • 持続期間は2〜3週間と短めです。
  • シャンプーのたびに色が薄くなっていきます。

 

白髪染めのタイプB 白髪染めシャンプー

シャンプーであり白髪染めにもなるタイプのものです。すぐに白髪が染まるわけではありませんが、シャンプーをするたびに色がついていきます。白髪染めトリートメントとセットで使用することでよりいっそう効果が増します。

 

メリット

  • 髪や頭皮へのダメージが少なく、時間をかけながら自然に染めることができます。
  • シャンプー、トリートメントタイプのため、お風呂で染めることができます。

デメリット

  • すぐには染まらニアため、急いで白髪染めをしたい方には不向きです。
  • カラートリートメントより染まりづらいです。

女性の白髪染めのおすすめランキングBEST5

※作成中

まとめ

白髪が増えることと、女性ホルモンには関係がありません。一時的なものをのぞき、白髪が増える原因は老化によりメラニン細胞の働きが弱まることです。

 

現実的な解決策としては、白髪染めを使用していくことです。しっかり白髪染めをしたい方はヘアカラータイプの白髪染めがおすすめです。

 

髪や頭皮にダメージなく染めていきたい方は、白髪染めシャンプーがおすすめです。自分に合った方法で白髪ケアをしていきましょう。