女性ホルモンを整えるローズヒップティーはおすすめ!ビタミンCやリコピンも豊富!

バストアップや美肌のために欠かせない女性ホルモン。実はよい香りを嗅ぐことにより女性ホルモンの分泌を整えることができます。

 

なかでも女性ホルモンに影響を与えるのはローズの香りです。今回は女性ホルモンとローズの香りの関係や、おすすめの飲み物であるローズヒップティーについてお話します。

ローズが女性ホルモンに働きかけるメカニズムとは?

ローズが女性ホルモンを整える効果があるのはなぜでしょうか?

 

まず、ローズの香りが鼻から大脳辺縁系という感情を司どる脳の部位に伝わります。そこから視床下部というホルモンバランスを調整する器官に伝わります。

 

ローズのよい香りでリラックスすると視床下部の働きもスムーズになり、自律神経やホルモンバランスの働きを整えてくれるのです。

ローズの効果とは?PMS・更年期症状の緩和など

ローズは女性ホルモンのバランスを整える効果があるため、生理前の不快な症状、PMS、更年期などの緩和などの効果があります。

 

不安・緊張・ストレスなどの緩和効果もあります。心身ともに整えてくれます。

 

女性ホルモンのバランスが悪くなれば、抜け毛が増えたり、肌のハリがなくなったり、PMSが悪化したります。まだ若くても更年期のような症状が出てくることが多くなります。

 

美容と健康のためにも、ローズの女性ホルモンアップパワーを活用して、女性ホルモンを整えていきたいものですね。

ローズの楽しみ方はさまざま

最近ではスキンケアアイテムでも、ローズに関するものは多く見かけます。容器のデザインもカワイイものが多く、ボトルを見ているだけで幸せな気持ちになれたりするものも多いです。

 

また、ローズジャム、ローズグミ、ローズサプリ、ローズティーなどのローズ系の食べ物や飲み物も数多く販売されています。これらのものを試してみて、ホッと一息つくのもよいですね。

 

 

数あるローズ関連グッズのなかでも、おすすなのは自宅で作ることができるローズティーです。ローズティは紅茶にすこしローズを加えるだけでできるのでカンタン。お手軽に楽しむことができます。

女性ホルモンを整えるローズヒップティー

ローズヒップティーは砂糖をたさなければカロリーゼロですのでダイエットにも嬉しい飲み物です。ローズの香りがよくリラックス効果があることはもちろん、カルシウムやて鉄分なども豊富です。

 

特に注目したいのがビタミンCの量です。実はローズの実で作られるローズヒップティーはビタミンCが豊富。一杯につきレモンの約20倍もの量のビタミンCのが含まれています。

 

また、ビタミンCは熱に弱く壊れやすいという特徴がありますが、ローズの実にはビタミンPが含まれ、ビタミンCが壊れにくくなっています。

 

さらに女性に嬉しいポイントはローズヒップティーにはリコピンが含まれているというポイントです。リコピンはトマトに多く含まれている栄養素であり、高い抗酸化作用があり肌を白くする働きがあります。

女性ホルモンとローズヒップティーまとめ

女性ホルモンはローズの香りで整うことがわかっています。女性ホルモンの分泌を司る器官がいい香りによりスムーズに働いてくれるからです。

 

ローズはアロマオイルなどで楽しむのもよいですが、おすすめしたいのはローズヒップティーです。ローズヒップティーはローズのよい香りがするだけでなく。ビタミンCやリコピンなどの美容成分が豊富に含まれています。

 

女性ホルモンを整えたい、という方はローズヒップティーでホッと一息ついてみてはいかがでしょうか?