女性ホルモンのサプリは男に効果・副作用はある?

女性ホルモンのサプリといえばイソフラボンが配合されているもの、マカが配合されているものなどさまざまです。それらの中でもとくに強力な女性ホルモン活性化作用を持っているのはプエラリア・ミリフィカが配合されているサプリです。

 

プエラリア・ミリフィカには、美の女性ホルモン・エストロゲンを活性化する作用があるため、胸を大きくする効果、肌や髪をキレイにする効果、メリハリのあるボディラインにする効果などがあります。

 

では、女性ホルモンのサプリを男性が摂った場合はどうなるのでしょうか?副作用などのリスクはあるのでしょうか?ここでは女性ホルモンのサプリを男性が飲んだらどうなるのか、という疑問についてお話します。

 

■目次
まずは男性ホルと女性ホルモンの違いを確認!
女性ホルモンサプリの男性への効果は?
女性ホルモンサプリの男への副作用は?
女性ホルモンのサプリの男への効果・副作用のまとめ

まずは男性ホルと女性ホルモンの違いを確認!

男性でも女性でも、体内には二つの性ホルモン(男性ホルモン・女性ホルモン)が共存しています。男性ホルモンのテストステロンには、身体を男性的にする働きや筋肉を増やす働き、体毛を増やす働きなどがあります。

 

一方、女性ホルモンはエストロゲンとプロゲステロンというふたつのホルモンから成り立っています。エストロゲンには女性らしい美しさを引き出す作用が多々あるため、美のホルモンと呼ばれています。

 

エストロゲンには乳腺を発達させる効果や、皮下脂肪を増やす効果、内蔵脂肪を減らす効果、ヒアルロン酸やコラーゲンを増やす効果などがあります。

 

男性ホルモンと女性ホルモンは片方が増えると片方が減る関係となっています。私たちの体内で分泌されるホルモンの総量は決まっているため、両方とも目一杯分泌されるということはないのですね。

 

つまり、女性ホルモンのサプリで女性ホルモンを活性化させることは、相対的に男性ホルモンを減らすことになる、ということをことです。では、男性が女性ホルモンのサプリをとったとき、どのような変化が出るのか見てみましょう。

女性ホルモンサプリの男性への効果は?

女性ホルモンのサプリに配合されているプエラリアとは、大豆の40倍の量のイソフラボン、そしてイソフラボンの1000倍の女性ホルモン活性化効果のあるミロエステロール、デオキシミロエステロールという成分が含まれています。

 

ミロエステロールとデオキシミロエステロールは男性の体内に存在する女性ホルモン・エストロゲンを強力に活性化させます。その影響として表れる効果に以下のようなものがあります。

 

女性ホルモンサプリを男性が摂ることで表れる効果まとめ

女性らしい丸みをおびた体つきになる

女性ホルモン・エストロゲンは皮下脂肪を増やす働きがあり、胸やお尻のボリュームをアップさせます。

 

胸が大きくなる

女性ホルモン・エストロゲンは乳腺を発達させ、さらに乳腺付近の皮下脂肪を増やす働きがあるため、胸を大きくする効果があります。人によりますが男性も胸が大きくなる方が多いです。

 

体毛を薄くする

体毛は男性ホルモン・テストステロンの働きにより濃くなるものです。女性ホルモンのサプリにより相対的に男性ホルモン・テストステロンは減少していくため、体毛も薄くなっていきます。

 

肌を美肌にする

女性ホルモン・エストロゲンにはコラーゲンやヒアルロン酸を増やす働きがあります。そのため、肌はハリや潤いのある美肌になります。

 

ニキビをできにくくする

女性ホルモン・エストロゲンには皮脂分泌を抑え、角質層を薄くする働きがあります。皮脂分泌や角質層の肥厚が抑えられるため毛穴も目立たなくなり、ニキビができにくい肌質に変化します。

 

髪のツヤとハリをアップさせる

女性ホルモン・エストロゲンにはコラーゲンの生成を助ける働きがあるため、タンパク質(コラーゲン)で作られる髪はツヤとハリがアップします。

 

お腹周りをスッキリさせる

女性ホルモン・エストロゲンは皮下脂肪は増やすのですが、内臓脂肪は減らすという特徴を持っています。お腹周りの脂肪は主に内蔵脂肪ですので、お腹周りの脂肪解消を助けます。

女性ホルモンサプリの男への副作用は?

上記のように、女性ホルモンのサプリを摂ることで男性でも高い美容効果を実感することができます。

 

しかしその反面、副作用が表れるケースが多々あります。女性ホルモンのサプリの男性への副作用には以下のようなものがあります。

 

女性ホルモンのサプリを男性が摂ることで表れる可能性のある副作用まとめ

頭痛、めまい

女性ホルモンのサプリ摂取による起こる独自のホルモンバランスの乱れにより、一時的な脳の混乱が発生し、頭痛、めまいがあらわれることがあります。

 

筋力の低下

女性ホルモン・エストロゲンの働きが増えることにより、相対的に男性ホルモン・テストステロンの量が低下し、筋力の低下があらわれます。

 

胸の痛み

女性ホルモン・エストロゲンには乳腺を発達させる効果があります。そのため乳腺に違和感を感じたり、痛みを感じる場合もあります(これは女性の場合も同様に起こります)。

 

疲労感

男性ホルモン・テストステロンの低下により、筋肉や体力の低下が起こると、日常生活における疲労を以前より感じやすくなるため、疲労感や倦怠感が増す場合があります。

 

勢力減退

女性ホルモン・エストロゲンの働きが増えることにより、男性ホルモン・テストステロンの量が低下し、性的な関心が低下したり、睾丸の機能が低下することがあります。

 

※大人の場合、男性機能の成長自体は終わっているため、女性ホルモンのサプリで生殖能力を失うということはありません。しかし成長期の男性がプエラリアを摂取してしまうと、男性機能の成長が阻害されてしまい、生殖能力が失ってしまう危険性もあります。10代の男性が美容・中性化目的で女性ホルモンのサプリをとることで取り返しのつかないことになったら大変です。危険ですので控えてください。

女性ホルモンのサプリの男への効果・副作用のまとめ

女性ホルモンのサプリは男性にも効果はあります。しかし効果の分だけ副作用のリスクも高まります。

 

前述のとおり、女性ホルモンのサプリに含まれるプエラリアは、イソフラボンの40倍、そのイソフラボンの1000倍もの女性ホルモン活性化効果を持つほど強力なものです。

 

中性化や美容目的で軽い気持ちで男性が飲むことはおすすめできません(特に10代の男性の方は危険ですので控えてください)。男性が女性ホルモンのサプリを使用する場合は、こうしたことを理解したうえで使用するようにしましょう。