女性ホルモンサプリランキング!効果・副作用などを徹底解説!

「女性ホルモンをアップさせたい」「胸を大きくしたい」という人におすすめなのは、女性ホルモンと同じような効果をもつプエラリアが配合されているサプリです。

 

プエラリアには胸を大きくする、肌や髪をキレイにする、代謝をよくする効果などがあり、「食べる女性ホルモン」とも呼ばれているほど。プエラリアが配合されているサプリは、まさに女性ホルモンサプリといえるでしょう。

 

プエラリアサプリは女性ホルモンの働きと同様の効果をしますが、女性ホルモンそのものが含まれているわけではありません。用法用量をしっかり守れば安全に使用することができます。

 

ここでは、おすすめの女性ホルモンサプリをランキング・レビューをまとめています。また、女性ホルモンサプリの効果・副作用・安全性についてや、胸が大きくなるのか、など使用するにあたって知っておきたいことをまとめてご紹介します!

まずはこちらをチェック!女性ホルモンサプリおすすめランキング!

ベルタプエラリアの特徴

プエラリアと美容成分がダントツ!
FDA(タイ国厚生食品医薬品局)からAAAランクの認定を受けた最高級の希少プエラリアが400mg(大豆570個分)も配合!プエラリアだけでなくヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、ザクロなど女性に嬉しい美容成分もたっぷり。定期コースはずっと価格が58%OFF。初回はバストアップジェルつきでかなりお得に!

ベルタプエラリアの総評

ダントツでいちばん人気なのはベルタプエラリアです。バストアップ効果だけでなく、ヒアルロン酸やプラセンタ、ザクロなどがたっぷり配合されているので美肌効果も。女性の美容を総合的にサポートしてくれる贅沢すぎるサプリです!コスパがよくて続けやすいのも嬉しいところ◎

グラマーエピソードの特徴

コスパが魅力!今なら10周年記念サービス価格
プエラリア原料中の有効成分『プエラリン』含有量保証原料を使用した「プエラリン高濃縮」サプリ。何と言っても圧倒的なコスパが魅力。今なら10周年記念サービス価格で1日分がわずか47,5円。定期コースがないのがすこしだけ残念。

グラマーエピソードの総評

おすすめは1ヶ月あたり1425円でサプリを飲める3箱+1箱セットです。ただし、このお得価格は10週年特別記念キャンペーン中だからこそ。いつ元の値段に戻るのかはわかりませんので格安で購入したい方はお早めに!

LUNAの特徴

ホルモンサイクルに合わせた2種類のサプリ
心身ともに好調な「きらきら期(月経終了〜排卵日)」はプエラリアでボディにアプローチ。「まったり期(排卵後〜月経開始)」はチェストベリー、ワイルドヤムでサポート。胸のハリをアップさせるエラスチンにザクロ、ビオチン、プラセンタ、コラーゲン、ヒアルロンなどが配合。今なら定期モニターコース募集中なので格安で試せるチャンス!

LUNAの総評

モンドセレクション2016年で金賞を受賞しました。LUNAは品質はもちろんのこと、『90日間全額保証サービス』がついていることも人気の理由のひとつ。万が一、自分の体質と合わず効果が出ないときでも「全額」戻ってくるのですから安心ですね。

レディーズプエラリア99%の特徴

高品質プエラリアが純度99%!
累計100誌もの女性誌に掲載、 10年以上のロングセラーのサプリです。モデル・美容ライターさんにも利用者が多い有名プエラリアサプリ。樹齢20年以上の成熟したプエラリアの中心部分(もっとも有効成分が多い部分です)のみが使用。プエラリア以外の成分はいっさい入っていない、純度99%の本格サプリ。ただし少々価格が高い……

 

高品質なプエラリアに美容成分が豊富!「ベルタプエラリア」

ベルタプエラリアが多くの人から選ばれているポイントは、認定済みの最高品質プエラリアだけでなく美容成分がたっぷり含まれているところです。

 

浸透度の高いヒアルロン酸、豚プラセンタの250倍ものアミノ酸が含まれる馬プラセンタ、植物性コラーゲンの7倍の保湿力を持つマリンコラーゲン、アンチエイジング成分のザクロなどがたっぷりと配合されています。

 

女性ホルモンだけでなく美容を総合的にサポートしてくれる万能サプリ。高品質なのにコスパも◎。どのサプリにするか迷ったらまずはベルタプエラリアをおすすめします!

 

アフターサービスも充実で安心

サプリを届けられたらそれっきりではなく、バストやデコルテラインの悩み、サプリのことなど、気になることを電話・メールで相談できるアドバイス・カウンセリングがあるのも嬉しいポイントです。普段、人に相談できないような悩みも親切に応えてくれます。

 

コスパのよさはダントツ!「グラマーエピソード」

女性ホルモン活性化成分であるプエラリンが100g中50mg(通常の2.5倍)が含まれている、タイ国立大学で栽培されたプエラリアのみが使用されています。安いけど品質も文句なしです!

 

グラマーエピソード最大の人気ポイントはコスパの高さです。希少性の高さからどうしても高価になりがちなプエラリアを、1日わずか47.5円で飲めるのはかなりお財布に嬉しいです。3箱購入でプラス1箱が無料なところも見逃せません。一箱2ヶ月分ですから、3箱購入で実質8ヶ月分になります。

 

安く買うなら今がチャンス!

今ここまでお得になっているのは10周年記念価格キャンペーン中だからです。このキャンペーンがいつまで続くかはわかりませんので、安く買うなら今がチャンスですね。詳しくは公式ページをチェックしてみてください。

 

10年以上のロングセラー!「レディーズプエラリア99%」

レディーズプエラリア99%はなんと10年以上も売れ続けているロングセラー商品。人気の理由はやはりプエラリアの品質の良さにあります。

 

使用されるプエラリアは樹齢20年以上の成熟したものだけ、有効成分がたっぷり詰まった中心部分のみという徹底ぶりです。

 

また、購入の際は自分に合ったタイプから選ぶこともできます。まずは試してみたい、少量から始めたいという方にはハーフサイズタイプ、バストを集中ケアしたい方にはバストクリームのセットタイプというように、自分に合ったタイプを選ぶことができます。

 

ここが少しだけ残念……!

レディーズプエラリア99%は高品質なだけあり価格が他のサプリとくらべてすこし高めです。また、定期コースがなく単品購入しかできず、「継続しにくい」という利用者さんの声も目立ちました。今後、もう少し継続しやすい価格の定期コースがでてくれることに期待です。

 

女性ホルモンサプリを飲むタイミングはいつがいいの?

医療品ではないので基本的にはいつ飲んでも問題はありません。「食前」「就寝前」など時間帯を決めておけば飲み忘れが減るのでおすすめです。

女性ホルモンサプリの効果とは?

プエラリアには、大豆の約40倍ものイソフラボン、さらにイソフラボンの1000倍以上の作用をもつミロエステロール、デオキシミロエステロールなど、女性ホルモンであるエストロゲンと同様の働きをする栄養が豊富に含まれています。

 

プエラリアサプリといえば胸を大きくする効果ばかりが有名ですが、実は他にもうれしい効果はたくさん。心を穏やかにする効果、骨を丈夫にする効果、代謝を高める効果(ダイエット効果)、肌や髪のうるおいを保つ効果、更年期症状を緩和する効果が期待できるんです。

 

実際の利用者の声に、AカップからDカップに胸を大きくなった、乾燥肌が悩みだったが肌の保湿力がアップした、生理痛・PMSが軽減された、などの多くの声があがっています

女性ホルモンと同じような働きをするおすすめ栄養素一覧

女性ホルモンをアップしたい方におすすめなのはプエラリアだけではありません。女性ホルモンと同じような働きをする代表的な栄養素をまとめました。

 

プエラリア・ミリフィカ

タイ、ミャンマーに原生するマメ科の植物。女性ホルモン・エストロゲンと同じような働きがあり、バストアップや美肌、代謝促進などの効果があります。

 

マカ

南米ペールのアンデス山脈に自生する植物です。男性の精力増強でも有名ですが、女性ホルモンの分泌を整える効果があります。肌の老化防止やダイエット効果などがあります。

 

大豆イソフラボン

女性ホルモン・エストロゲンと同じような働きをする成分です。ただし日本人の全員が大豆イソフラボンを効率的に吸収できるわけではありません。自分がイソフラボンを吸収できるかどうかはエクオール検査キットというもので調べることができます。

 

ブラックコホシュ

北アメリカ原産のハーブの一種でありアメリカのサプリで人気がある成分です。生理不順や更年期症状の軽減などの効果があります。

 

レッドクローバー

ヨーロッパ、西アジア、北西アフリカでとれる植物です。濃い赤紫色の花であることからレッドクローバーと名付けられました。女性ホルモン・エストロゲンと同じような働きをすることから、バストアップや美肌などの効果があります。

 

プラセンタ

プラセンタとは胎盤から抽出される栄養分です。美容目的では主に豚や馬のものが使用されます。エストロゲンとプロゲステロンのバランスを整え、美肌、美白、アンチエイジング、ホルモンバランスを整える効果があります。

 

ザクロ

ビタミンやミネラルが豊富で美容にいいことで有名なザクロにはエストロンという女性ホルモンを整える成分が含まれています。更年期症状や生理前のイライラや不調を緩和する効果があります。

プエラリアとマカのどっちがいい?

女性ホルモンサプリにはプエラリアサプリだけでなく、マカサプリものもあります。プエラリアとマカ、いったいどっちがいいのでしょう?

 

これは「何を目的にして飲むか」により違います。プエラリアとマカのそれぞれの効果の違いを確認してみましょう。

 

プエラリアにはイソフラボンやミロエステロール、デオキシミロエステロールという女性ホルモンと同じような働きをする成分が含まれていることから、胸を大きくする、肌の水分量を保つ、肌の再生力を高めるなどの作用があります。

 

マカにも、女性ホルモンと同じような働きをする成分や、ベンジルグルコシノレートというホルモンバランスを整える成分が含まれています。冷え性の改善、美肌、ダイエット効果などの作用があります。

 

こうした違いを見比べたらわかるとおり、プエラリアサプリは、胸を大きくしたい、美肌になりたい、体型にメリハリをつけたい、という積極的に女性ホルモンをアップさせたいきたい!という方におすすめです。

 

マカサプリは、女性ホルモンを整えたい、生理前のPMSを抑えたい、というホルモンバランスを整えたい方におすすめです。

 

プエラリアは女性ホルモンをアップさせる、マカは女性ホルモンのバランスを整える、とイメージしていただければわかりやすいです!

女性ホルモンサプリは胸を大きくする?

胸の大きさとは、乳腺の発達ぐあいと、それに伴いつく皮下脂肪の量により大きな影響を受けています。女性ホルモンのエストロゲンは、乳腺を発達させたりコラーゲンを増したりする効果があり、胸を大きくしてくれるのです。

 

女性ホルモンと同じような働きをする女性ホルモンサプリに胸が大きくなる効果が期待できるのはこうした理由からです。実は女性ホルモンサプリの効果は男性の胸も大きくしてしまうほど効果が高いのです!

 

なぜ乳腺が発達すると胸が大きくなるのでしょうか。胸の大きさに関係しているのが、胸の膨らみを作るための乳腺と脂肪、胸を支えるためのクーパー靭帯と大胸筋です。

 

胸の脂肪は乳腺を保護する役割があり、乳腺の発達に伴い増えていきます。このように乳腺とその周りの脂肪連動している関係であるため、乳腺を発達させれば胸が大きくなることが期待できるのです。

女性ホルモンサプリに美肌効果はある?

女性ホルモンと肌の状態が関係していることは多くの方が知っていることだと思います。生理前に肌荒れが起こりやすいのは女性ホルモン・プロゲステロンの働きによるものです。また、生理後が肌の調子が良くなるのは、女性ホルモン・エストロゲンの働きによるものです。

 

ストレスや生活習慣の乱れによりホルモンバランスが乱れているときは、男性ホルモンやプロゲステロンが優位になりすぎてニキビや肌荒れが起こりやすくなります。

 

女性ホルモンサプリは女性ホルモン・エストロゲンと同じような働きがありますので、ヒアルロン酸を増やして肌の水分量を増やす、コラーゲンやエラスチンを増やして肌の弾力増す、皮脂の分泌を抑制してニキビをできにくくする、肌の新陳代謝をスムーズするなどの効果があります。

 

女性ホルモンサプリは美肌にも効果的です。乾燥肌やニキビに悩み肌質改善したい方にもおすすめすることができます。

女性ホルモンサプリの副作用とは?

プエラリアは食品ですし、プエラリアサプリはあくまでサプリメントです。そのため重要な副作用はないとされていますが、過剰摂取や誤った摂り方などをした場合、副作用があらわれるリスクもあらわれます。

 

プエラリアの摂取量は1日400mgまでと言われてます。それ以上摂ると、体に悪影響となり逆効果となる可能性がありますので注意しましょう。

 

また、偽物には注意し、必ずプエラリアの品質をチェックして選ぶようにしましょう。プエラリアはその希少性から偽物も多く出回っています。原産国(原産地)、プエラリアのランク、タイ国に認定を受けているか、などを目安にして選ぶとよいでしょう。

女性ホルモンサプリを男性が飲むと副作用が出る?

肌荒れ対策や薄毛対策として女性ホルモンを増やしたい、とお思いの男性の方もいると思います。しかし、プエラリアが配合されている女性ホルモンサプリを男性が飲むことは危険です。

 

実は男性の体の中でも微量ですが女性ホルモンは作られています。男性でも女性ホルモンサプリを飲めば、肌がキレイになったり、薄毛の予防になることもあります。しかし、胸が大きくなる、性欲の減退が起こる、などの副作用が起こることがあります。

 

取返しがつかなくなってからでは遅いです。本気で女性化を考えている方をのぞき、男性の女性ホルモンサプリの使用は控えるようにしましょう。

女性ホルモンを増やす習慣・減らす習慣とは?

女性ホルモンは年齢とともに減っていくものです。なかでも、美の女性ホルモンといわれるエストロゲンが少なくなると、女性らしい体のやわらかさや丸みが減ってくる、バストが垂れたりしぼんだりしてくる、コラーゲンやヒアルロン酸の生成量が減り肌のハリや潤いが低下していく、などの変化があらわれてきます。

 

女性ホルモンを余計に減らさないためにはどうすればいいでしょうか。そのためにはまず生活習慣を見直すことが大切です。

 

偏った栄養バランスの食生活や冷えによる血行不良、睡眠不足、ストレスなどで女性ホルモンのバランスは減っていきます。自前の女性ホルモンを増やすために、また減らさないために以下のポイントに注意してみてください。

 

タンパク質、ビタミン、鉄分、大豆製品をしっかり摂る

女性ホルモンの原料であるたんぱく質や卵巣の働きをよくするビタミン、鉄分などの栄養を積極的に摂っていきましょう。

 

豆腐や納豆などの大豆製品も欠かせません。大豆は「畑の肉」と呼ばれるほど良質な植物性タンパク質です。また、大豆には女性ホルモンと同じような働きをもつイソフラボンも含まれています。

 

睡眠をしっかりとる

睡眠時間が短かい、睡眠の質が悪い、このような状態が続くと自律神経(心身のバランスを整える神経)が乱れていきます。自律神経と女性ホルモンは連動している関係であり、自律神経のバランスが崩れると、女性ホルモンのバランスも崩れてしまいます。

 

睡眠時間をしっかりとることはもちろん、睡眠の質を高めるために昼と夜で自律神経の切り替えをスムーズに行うことができるよう、規則正しい生活を心がけましょう。

 

ストレスをためない

ストレスがたまっている状態が続くと、自律神経のバランスが崩れて女性ホルモンのバランスも崩れてしまいます。もちろんストレスのもとをなくすことが一番よいのですが、実際はそう簡単にストレスはなくなるものではありませんよね。

 

そこでおすすめなのは、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを増やす習慣を生活にとり入れることです。セロトニンとは安心感やヤル気に密接に関係しているホルモンであり、心の健康のためになくてはならないものです。

 

セロトニンを活性化させる方法として、太陽光を浴びたり、リズム運動をしたり、スキンシップをとったり、感情を全開にするなどがあります。セロトニンをたくさん分泌して気持ちをしっかり整え、女性ホルモンの分泌もアップさせていきましょう。

 

からだを冷やさないようにする

女性がとくに冷やしていけない部位はお腹です。お腹が冷えると女性ホルモンの分泌器官である卵巣の働きが低下してしまいます。卵巣の働きが低下してしまうと、若くても更年期のような症状が出てしまうこともあります。

 

おすすめの冷え対策は、38〜39度のお湯での半身浴をしたり、下半身の筋肉を使用する運動をしたりすることです。冷えは女性ホルモンの大敵ですので、全シーズン通し油断をせずに対策をしましょう。

更新履歴